ホーム > ICU奮闘記 > 一覧表示 - カレンダ表示 - ワード検索 > 2005年04月(16) - 逆順表示

初日! - 2005/04/01(Fri)
 今日からICUに配属となる。一日中ずっとオリエンテーションだった。電子カルテのシステムが病棟とは違っているので、その操作方法や業務内容、覚えるべき知識などを一気に詰め込まれて頭がパンクしそう。緊張しているのもあって、話を聞いているだけなのに異常なほど疲れた。これから先が思いやられるわ。
ビデオ学習 - 2005/04/02(Sat)
 今日は休み…だけど、ICUの先輩に勧められたビデオを見て自己学習。

■挿管中の口腔洗浄−約10分
■フィジカル・アセスメント(呼吸)−約1時間30分
■輸液管理−約1時間30分

真面目にノートをとり、分からないところを何度も見返していたら、全部で5時間くらいかかってしまった。なかなか勉強にはなったけど、かなり疲れました。明日も読まなければならない資料が山積みです。。。
確認の確認 - 2005/04/03(Sun)
 今日も休み。オリエンテーション時に頂いた資料を読み漁る。すでに肩が凝ってきた。

 実際に働いてみないと分からないことがたくさんあるのだけど、困ったときにどこを確認すれば良いかを確認しておくのは有意義だと思った。

 明日からは実際にベッドサイドに出る。緊張するなぁ。
ベッドサイド - 2005/04/04(Mon)
 今日からベッドサイドに出る。数日間は看護師2人で患者1人を見る体制で行くらしい。今日はたまたま同期の子に付いたので気は楽だったけど、それでも緊張して妙に疲れた。

 実際にはまだ検温くらいしか実施していないのだけど、一日の流れやICUの雰囲気はちょっとずつ分かってきた。

 明日からも緊張の連続だろうけど、頑張るかな。
道のり - 2005/04/05(Tue)
 ICU3日目にしてすでに疲労困憊。今日は午後から1人で患者さんを看させてもらったのだけど、やることはとっても楽。症度的にも病棟で看ていた患者さんと比べて大差ないし、その患者さん一人だけ看ていれば良いのだし、すぐ近くに医者がいるのだから楽に決まっている。ただ、何が疲れるって、慣れない環境で働くこととただ立っているということに疲れる。慣れたら体力的には楽そうなんだけどな…長い道のりになりそうです。
退室 - 2005/04/06(Wed)
 今日は退室の患者さんを看る。カンファレンスなどには参加せず、すぐケアに入る。よく分からないまま放っておかれてアタフタ。困りながらも何とか患者さんを退室させ、ベッドサイドの掃除をしたらすぐに次の受け入れ準備。分からないことだらけでストレスフル。

 ベッドの受け入れ準備が完成してしまうと、手術が終わるまで待ちぼうけ。結局、私のチームは4人全員が退室したのに日勤中には1人しか来なかった。こんなにやることがなくて良いのかな?って感じ。
歓迎会 - 2005/04/07(Thu)
 今日も患者さんは退室。担当患者さんがいなくなってフリーになったので、術後の受け入れを経験させてもらった。術後は基本的に@主担当、A副担当(頭と呼ぶ)、B外回り(足と呼ぶ)の3人で受けることになっているみたい。頭1回と足2回を経験させてもらった。冷静に考えてみれば大したことはしてないのだけど、やはり最初はアップアップしてしまうね。

 夜は歓迎会があった。今のICUはなかなか良い雰囲気みたい。さすがにまだ緊張するけど、ちょっとは親しめたかな?


[前の7件表示]  [ICU奮闘記]   [次の7件表示]
- 今日の一言 v1.64 -