ホーム > ICU奮闘記 > 一覧表示 - カレンダ表示 - ワード検索 > 2005年06月(21) - 逆順表示

脳みそ - 2005/06/02(Thu)
 今日は日勤。珍しくフリーでもないのに誰という担当がつかなかった。最初は退室をサポートするはずだったけど、退室しないことになったので浮いてしまった。清拭やら体重測定やらを手伝ったり、退室後のベッドメイクをしたりしていたら1日が暮れた。

 暇だったので先輩にいろいろと質問をしてみた。手術のことやら解剖生理のことやら薬のことやら…驚くほどよく知っている。ICUにはPONRで勉強せざるをえないシステムが確立されているので、否が応でも知っていくのだろうけど。とりあえず空っぽの脳みそをあと5つ下さいって感じ。
複科病棟 - 2005/06/03(Fri)
 今日は良性膵内分泌腫瘍とかいう病気で幽門輪温存十二指腸切除をした患者さんを退室させた。膵臓はそれなりに経験を積めてきたので、サマリーに書く内容には困らなくなってきた。成果だな。

 午後は脳外科で内頸動脈に対してTAEをする患者さんを"主"で受けるはずだったけど、難しい位置にあったらしく、予定時間を5時間過ぎても帰ってこず。代わりに整形外科で骨か筋肉かの片足を大腿骨ごと引っこ抜いてきたって感じの患者さんを"副"で受け入れた。空き時間には心臓外科の患者さんの手足浴をしてみたり。ホントいろんな科がくるもんだ。
慣れ - 2005/06/06(Mon)
 今日は脳外科。胆嚢癌の手術前で、PTCDによる源黄術をしていたが、その入院中に小脳出血+脳室穿破を起こして、緊急で脳室ドレナージ術をした患者さんだった。午後に退室となったので退室サマリーも焦らずに書けたし、脳外科はだいぶ勉強しているから良かった。ICUで働き始めて、まだ2か月余りなのに、それなりに慣れてきたから、回数を重ねたら良いサマリーが書けそうだ。サマリーが書けるってことは、観察項目や予想される問題が分かっているってことだから、実際のベッドサイドでも活用できるはず…?
4番勤務 - 2005/06/07(Tue)
 今日は4番勤務。昼12時から夜8時45分までのいわゆる遅番というもの。初めてなので先輩についてまわる。ICU入室予定の患者さんの手術の進行状況を手術室に聞きに行ったり、翌日にICU入室予定の患者さんを訪れてオリエンテーションをしたり。慣れれば良いのだろうけど、その時々の状況で動かなければならないので、一人だと難しいのかも。

 夕方からは準夜に混じってベッドサイドに入る。やはりベッドサイドは緊張する。今日は交代後すぐに胸腔ドレーンを挿入すると言われて半ばパニック。まだ患者さんの情報もろくに取れてないっての。
外界との交流 - 2005/06/09(Thu)
 今日も4番勤務。2回目なので1人でまわる。前回の4番勤務後にちゃんと復習しておいたのに、実際に動こうと思うと難しい…と言うか時間がかかる。慣れだな。

 術前オリエンテーションでいろんな病棟をまわるのだけど、意外に顔が広くて、知り合いの看護師に遇う機会が多い。今まではICU内でばかり仕事をしていて息が詰まっていたから、外界?と交流できるのはいいね。

 準夜帯に入るとスタッフの休憩用要員となる。全く情報収集もしてない患者さん2人を同時に受け持たされて、しかもいろんな患者さんをたらい回し。きつい。
- 2005/06/10(Fri)
 今日は日勤。ASO(閉塞性動脈硬化症)で、左大腿動脈−左膝窩動脈バイパス術をしてきた患者さんを退室させた。だいぶサマリーも書き慣れてきて、内容もまとまってきた気がする。以前は自分が何を書いているかも分からないような状態でがむしゃらに書いてたからなぁ。。。

 午後は特にすることもなく暇に過ごす。ICUってもとの患者数が少ないから、一人多いか少ないかでかなり忙しさが変わってくる。今日は暇だった。
アニソコリア - 2005/06/11(Sat)
 今日は日勤。くも膜下出血後でDNRの人と心不全+腎不全で呼吸不全となった人の2人を受け持つ。日勤で2人を受け持つなんて異例のこと。1時間ごとのバイタルに加えて清拭やらX線撮影の介助やら面会やら…夜勤とは違ってやること多いんだから勘弁して欲しいですわ。

 午後からは他の患者さんを退室させた看護師が呼吸不全の方を看てくれたのだけど、くも膜下出血の患者さんの容態が悪化。アニソコリア(瞳孔不同)になったと思ったら、1時間もしないうちに両側とも瞳孔散大してしまった。DNRだから見守るだけなんだけど…微妙な感じね。


[前の7件表示]  [ICU奮闘記]   [次の7件表示]
- 今日の一言 v1.64 -