ホーム > ICU奮闘記 > 一覧表示 - カレンダ表示 - ワード検索 > 2005年09月(21) - 逆順表示

やりがい - 2005/09/30(Fri)
 今日も深夜勤。救急外来だったけど、珍しく深夜でもコンスタントに患者さんが来院された。ほとんどが採血すらしないで良いくらいの軽症だったけど。ちょっとずつ救急外来に慣れてくると、なかなか楽しくなってくる。やはりICUで鎮静されてコミュニケーションのとれない患者さんを相手にして、モニターばかりを眺めているより、救急外来の方が患者さんと関わっている感じがしてやりがいがある。今日も5人中4人は私が対応してしまった。ボーっとしてるより患者さんの対応してる方が疲れない気がするし。
他人ごと - 2005/09/29(Thu)
 今日は深夜勤。脳外科の脳室髄膜腫の患者さんが日付をまたいでも手術中で、しばらくはスタッフ4人に対して患者さん3人という状態で働く。私は昼間と同じ心臓外科の患者さんを受け持つ。たまに便が出て肉体労働が入るくらいで状態としては全くもって落ち着いていたので、眠くて仕方なかった。イスに座ったまま意識を失いそうなくらい…

 朝になって急にCVを刺しかえたり、MAPを輸血したりと忙しくなったけど、ほとんどノータッチのまま日勤スタッフに引き継いでしまった。午前退室だし、大変そうだ(他人ごと)。
重労働 - 2005/09/28(Wed)
 今日は日勤。朝から3人しかいなかった患者さんは順調に2人が退室して再び1人だけしか入室していない状態へ。私は今日もその唯一の患者さんを受け持つ。昨日とは違って下痢で排便5回…体重80kgを超える巨漢なので、かなりの重労働。疲れた。。。
唯一無二 - 2005/09/27(Tue)
 今日は日勤。朝は6人いた患者さんが次々と退室して最終的には私が受け持っていた患者さん1人しか残らなかった。今日の入室予定も2件しかなく、全部入ったとしても3人だけ。準夜のスタッフ4人いるっての。

 私は地道に唯一の患者さんをみる。話すと長くなるが、下行大動脈瘤の置換術後に人工血管感染を起こし、縫合した創部が離解し、血腫除去と創縫合を目的に緊急手術となったが、胆嚢周囲に病変を認めてついでに開腹…そしたら大網が届かなくて移植術。ややこしい経緯で再入室してるけど、とにかく状態は落ち着いてたから良かったかな。
救急搬送 - 2005/09/26(Mon)
 今日は日勤。週末から引き続き、患者さん2名しかいなかったので、スタッフが余りに余っていて何もすることがなく…午前中から救急外来で働く。救急車が2件立て続けに来て、適度に忙しくて良い感じだった。救急搬送の対応もだいぶ慣れてきたな。あとは疾患が幅広くて分からないことが多分にあるのと物品がどこにあるのか分からなくて探すのに手間取るくらいかな。まあ、それもそのうち慣れるでしょ。
優雅 - 2005/09/24(Sat)
 今日は日勤。昨日のうちに4人も退室したらしく、患者さんは2人しかいなかった。それに対してスタッフは6人…4人も余ってしまって、フリーの仕事もすぐ終わってしまうので、かなり暇だった。休憩も2時間以上も取れたし。うちのICUではこういう状態を"優雅"と表現するらしい。みんな「優雅だね〜」と言ってた。一般病棟の看護師が聞いたら怒るに。。。
オンリーワン - 2005/09/23(Fri)
 今日は救急外来での深夜勤。準夜勤から引き継いだ患者さんが2時頃に帰宅すると、朝までに1人しか来院しなかった。こんなに暇でいいのか?と思いつつ、病気になる人が少ないのなら良いのだろうけど。


[前の7件表示]  [ICU奮闘記]   [次の7件表示]
- 今日の一言 v1.64 -