ホーム > 今日の一言 > 一覧表示 - カレンダ表示 - ワード検索 > 2006年05月 > 2006/05/13

マイホーム計画
2006/05/13(Sat)
 最近、さっぱり日記も更新してなかった。生活は相変わらずで、奥様も妊娠6か月目に突入してお腹は出てきたけど元気そのもの。今、新居を購入しようと検討中で、良い土地を探しているのだけど、なかなか見つからない。

 私は以前から、これといった理由もなく、ただ漠然と太陽光発電の家に憧れを持っていた。自分で家を建てるときは、ちょっと背伸びしてでも太陽光発電を導入しようと考えていた。

 未だ高価ではあるものの、技術改良が進んで平均で15年ほどで元が取れるらしい。耐久年数は30年というのだから、導入して損はない。環境に優しいという点で気分的にも良いし。

 私は専門家ではないけど、限りある資源である石油や天然ガスが底をついたり、戦争などによって供給が減れば、エネルギーの値段は上がるような気がしてる。そういう意味で、自家発電できるのはありがたいことだ。

 太陽光発電にする場合、オール電化にすることがその経済性を高めることが分かっているので、オール電化にするのも必須。空気の熱でお湯を沸かすエコキュートももちろん導入予定。これも画期的なシステムだと思う。

 また、地震大国日本では、免震構造も必須だと考えている。某住宅会社に尋ねてみたところ、300万くらいで免震がつくらしい。世の中、「耐震、耐震」って言うけど、私からすれば家が壊れなければ良いの?って感じ。家が耐えたとしても、中はグチャグチャじゃん…みたいな。

 ちなみに、この太陽光発電とオール電化、免震構造で大抵の天災は避けられるんでは?なんて思ってます。地震はほとんど怖くないし、オール電化なら火事も滅多に起こらない。天災で電気供給が途絶えても太陽光発電で陽があるうちは電化製品が使えるし。あとは風呂水と雨水をトイレの洗浄水にするシステムを導入するかどうか…って感じです。

 それと、ホームエレベータも検討中。贅沢品のように思えて、意外と100万円台からあり、電気代も月々数百円くらい。スペースが階段より少なくて済むだけでも導入する価値はあるのでは?と思ってます。

 基本的に新しい技術が好きな私は、いろいろな技術を調べては妄想?を膨らませる毎日ですわ。金銭的に無理か?と言えば、そうでもない次元だから、頑張って全て導入したるわぃ!

トシ


前日]   [今日の一言]   [翌日


- 今日の一言 v1.64 -