ホーム > 思い出の部屋 > 学校詩集より


カテゴリ一覧
卒業文集より
学校詩集より
おばあちゃん
しょうがいぶつリレー
プール
K君
火まい
なんでこないんだ
個人的な経験

おばあちゃん

ぼくは、ファミコンが好きです。
おばあちゃんに、
「いっしょにやって。」
ってたのむと、
「ちょっとだけね。」
といってくれるよ。
それで、ぼくがいつもかちます。
またあそぼうね、おばあちゃん。

小学1年生
しょうがいぶつリレー

ついに水えい大かいの日がきた。
どきどきしたけど、がんばろうと思った。
ぼくは、しょうがいぶつリレーだ。
きょうだけ、あまりおよげなかった。
きんちょうしていたから。
タッチするとき、みんなが、
「早くタッチして。」
といった。
タッチしたいのに、
なかなかタッチできない。
外に出ると、さむくなってきた。
ニいになってしまった。
こんどはぜったいにかつぞ。

小学2年生
プール

最初に入る時、つめたいかなと思って、
そうっと足から入った。
あったかい。
水がお湯みたい。
外に出ると歯がガタガタゆれる。
ぼくは、プールがにがて。
ふかくて泳ぐ時、プールの底を
足でけれない。
3メートルぐらいしか進まない。
まん中へんにいくと足がとどかない。
だけど。先生が
「まっすぐいけ。」
と言った。
ぼくは、どきっとした。
水が顔の上まできて、
おぼれそうになった。
先生が
「横に出ろ。」
と言った。
横に出ようと思ってもなかなかいけない。
おもいきって泳いだら、
やっと横に出れた。

小学3年生
K君

べんきょうもすすまないし、
ラグビーのかんとう賞も
もらえなくなっちゃったね。
きのうのそろばんの時間、
ずうっとK君のこと思ってた。
帰りも家でも。
お母さんがおみまいに行って帰ってきて
「いまから手術するんだって。」
といったからびっくりしたよ。
それから手術で三週間。
ぜんぶなおるのに三ヶ月もかかるんだ。
かわいそうだ。
元気になったら
またどろ遊びしようね。

小学4年生
火まい

ボーボー。
次々に真っ赤な炎が広がっていく。
ブォーブォー。
やみ夜に赤色の火が回りだす。
「一、ニ、三、四、二、二、三、四。」
R君の声に合わせて火がまわる。
ブォービューボビュー。
「一、ニ、三、四、二、二、三、四。」
目の前で、
焼けるような火が燃える。
ブォービュー。
あれまくる火。
ブォービュービュー。
ぼくの目の中で、
太陽のような火が、
燃え続けている。

小学5年生
なんでこないんだ

ぼくの方に飛んでこい。
ぼくのレフトに飛んでこい。

R君がバッターだ。
思いっ切り後ろにさがる。
さあこい。
カキンッ。
ぼくのレフトに飛んで来た。
なのに、
あっというまに、
ぼくの頭上をこえて、
体育倉庫の中へ。
なんでぼくのところにこないんだ。

ぼくはボールを追い続けた。

小学6年生

- Mobile Frontier v2.1 -