ホーム > 携帯端末の基本 > EMOBILE


カテゴリ一覧
DoCoMo
SoftBank
au by KDDI
EMOBILE
概要
料金体系
メール機能
ネット機能
ブラウズ機能
画像

概要

 2005年1月に設立、同年11月に移動体通信キャリアとして事業許可を取得。2007年3月より東京23区・名古屋・京都・大阪においてデータ通信サービス「EMモバイルブロードバンド」を開始し、2008年3月より音声通話サービスを開始。2008年には全国で利用できるようになるが、当分の間、一部の地域ではNTT DoCoMoのネットワークを利用して事業を展開する。

公式ページ
http://emobile.jp/

料金体系

 EMOBILEは、その料金体系にパケット通信という方式を取り入れている。これは送受信した情報量に応じて課金されるというもの。具体的には、1パケットは128バイト(全角文字で64文字相当)で、0.042円/パケットが基本である。このパケット通信により、接続時間に関係なくインターネットに接続することが可能である。

 パケット通信料は他キャリアと比べて 1/5程度と安価であり、すべてのプランでパケット通信料の上限が決まっているというのが特徴である。つまり、パケット通信ながらも完全な従量課金制ではなく、どちらかと言えば定額制と考えても差し支えない。ただし、これはEMOBILEのサービスエリア内に限定した場合であり、NTT DoCoMoのサービスエリアを利用した国内ローミングの通話・通信料はNTT DoCoMoの料金が適用される。

メール機能

 EMOBILEでは、一般のE-Mailを送受信することができる(EMnetメール)。これは「EMnetサービス」というインターネット接続サービスの一部として提供されており、EMnetサービスへの利用申込が必要である。EMnetサービスは有料サービスの一部であり、月額315円がかかる。公式ページに、最大送受信文字数に関する記述は見当たらない。

 ショートメッセージサービス(SMS)は申し込み不要・無料で利用できるサービスであるが、全角最大70文字までしか送受信できない。

 メールアドレスは、(ランダムな文字列)@emnet.ne.jpであるが、(任意の文字列)@emnet.ne.jpに変更することもできる。

 メールアドレスのアカウント(@以前)に登録できるのは、半角英数で3-30字であり、先頭は英字でなければならない。ピリオド「.」を連続で使用することはできず、@直前にピリオド「.」を使うこともできない。これらを満たさないアカウントは存在しえないので、架空メールアドレスの判断に利用できる。

 絵文字は、261種類が利用可能である。他社の携帯電話やPHSとも送受信できる。

 迷惑メール防止策として、「ドメイン指定受信」や「URLフィルタ拒否」などが設定できる。これらを設定しているユーザーに対して、ウェブページやパソコンなどからメールを送っても届かない可能性があり、コンテンツ利用前に設定を解除するよう促す必要がある。

ネット機能

 公式ページによると、EMOBILE端末がダウンロードできるマルチメディアファイルのサイズは300キロバイトまでとされる。Flashコンテンツのデータサイズは再生/登録ともに150キロバイトまでとされる。各ウェブページのデータ上限についての記載は見当たらない。

 EMOBILE端末では、最大で3.6Mbpsの高速パケット通信が可能である。ただし、ベストエフォート方式であり、一つの通信網を複数ユーザーで共有するため、実際の通信速度はこれより遅い。

ブラウズ機能

 EMOBILE端末には「モバイルブラウザ」と「オープンブラウザ」の2種類のブラウザがある。「モバイルブラウザ」はその名の通り、携帯端末向けに設計されたブラウザであり、「オープンブラウザ」はパソコン向けサイトを閲覧できるブラウザである。端末によってはモバイルブラウザを搭載していないものもある。

 記述言語は、XHTMLとCSS(スタイルシート)に対応。端末によってはFlashやECMAScriptにも対応している。ストリーミング再生にも対応している。

 文字コードは、Shift-JIS、ASCII、ISO-2022-JP(JIS)、ENC-JP、UTF-8の符号化方式に対応している。公式ページでは、コンテンツをShift-JISで記述することを推奨している。

 EMOBILE端末に付属するウェブブラウザのユーザーエージェントは、以下のような規則となっている。つまり、基本的に「emobile」で始まるものがモバイルブラウザである。オープンブラウザからのアクセスの場合、端末ごとに異なっていてユーザーエージェントからではEMOBILEと判別することが困難である。

【モバイルブラウザ】
emobile/バージョン (端末名; ???) ブラウザ名/ブラウザバージョン

画像

 EMOBILE端末は、GIF・JPEG・PNGの画像フォーマットに対応している。

 表示可能な画像サイズは機種によってさまざまであり、公式ページの「端末スペック」一覧で確認できる。現時点(2008年7月)で掲載されている情報は、2機種のみであるが、1つは240×400まで、もう1つは1600×1200までと端末ごとの差が大きい。

 ダウンロード可能な画像データサイズについて、公式ページに記載は見当たらないが、マルチメディアファイルが300キロバイトまでとされていることから、おそらく同等であると考えられる。


- Mobile Frontier v2.1 -