歩んだ軌跡

たった一度の人生…気づけば大人になっていた。

自分なりに一生懸命進んできたつもりだけど、道はまだ続いてゆく。

長い道程、駆け抜けるのはたいへんだけど、一歩一歩 着実に歩んでゆこう。

そして時には立ち止まり、自分の歩んできた道を振り返る。

そこには自分の行く手を明るく照らす、いくつもの光が見える。

もしも私に翼があれば、聳える夢も飛び越えられるだろう。

しかし、そのとき私は、歩むことを止めてしまう。

歩んだ軌跡を見失ってしまう・・・

トシ

[前頁][次頁]

[1]投票する
[2]意見・感想
[0]トップに戻る
1999/12/09作成

- Mobile Frontier v2.1 -