ホーム > コラムの部屋 > なんちって哲学 > 知 能


カテゴリ一覧
なんちって哲学
生と死
正常と異常
寿 命
知 能
友 達
強 さ
才 能
生きる意味
社会問題
時事ネタ
自己分析
その他


最近のコメント
知能 (3)
知 能

2000/01/12(Fri)

 人間の知能はとても発達している。賢いかどうかは別として、知能についてはあらゆる動物の中で最も優れている。これに疑問を抱く者はいないだろう。

 しかし、ここでひとつの疑問が生まれてくる。なぜ人間の脳はここまで発達したのか? ある意味、必要以上に発達しすぎているように思われる。それが故に核爆弾などの我々の生存を脅かすようなものまで作り出してしまったのだ。果たしてここまで発達する必要があったのか?

 進化の過程において必要のないものは退化していくというのが通説である。これは日常的にも実証できる。例えば、長期の入院などにより筋肉をあまり使わないでいると、すぐに筋力が衰えていくというのは有名な話であろう。進化の過程で退化したものとしては、尻尾があげられる。これは我々が生命活動を営む上で必要なくなったので退化したものである。

 では、なぜ脳は必要以上に進化することになったのか? やはり言語というものが大きな要因ではないだろうか。言語の獲得により教育・学習の効率が飛躍的に高まった。つまり言語による伝達が知識の蓄積を可能としたのである。よって、我々の知能が退化しようとも、人類の持つ知識は増加の一途を辿ることになる訳である。

 ただし、実際のところは、現在 知能低下が嘆かれているように、人間の脳は退化してきているのかもしれない…。

トシ


知 能 に対するコメント 】

名 前
MAIL
URL
削除キー (コメント削除時に必要)
タイトル
コメント




前頁]  [コラムの部屋]  [次頁