ホーム > 看護学生Q&A > 制度のこと > 准看護師と正看護師の違いは?


カテゴリ一覧
適性について
学生生活のこと
制度のこと
大学と専門学校の違いは?
准看護師と正看護師の違いは?
看護師以外の資格も取れますか?
就職に関して


最近のコメント
はじめまして。 (2)
相談看護助手について (3)
准看護師と正看護師の違いは?

2001/12/06(Thu)

 看護師には、(正)看護師と准看護師の2種類があります。では、これらはどのように違っているのでしょうか?

 保健師助産師看護師法には、それぞれ以下のように定めてあります。
  • 看護師
     厚生労働大臣の免許を受けて、傷病者若しくはじよく婦に対する療養上の世話又は診療の補助を行うことを業とする者をいう。(第五条)。

  • 准看護師
     都道府県知事の免許を受けて、医師、歯科医師又は看護師の指示を受けて、前条に規定することを行うことを業とする者をいう。(第六条)。
 この規定によると、看護師と准看護師が行う業務内容は全く同じものになります。では、違いは何かと言えば、「医師・歯科医師または看護師の指示を受けて」という部分になります。これは、准看護師は看護師に比べて看護職員としての資格要件が異なるため、独立して業務を行うのは不適当であると考えられるからだそうです。

 准看護師制度は、国が戦後の看護師不足に対応する措置として発足されたもので、現在は准看護師の養成停止および制度廃止が議論されています。日本医師会は「准看護師養成と准看護師制度の維持」を基本姿勢として発表していますが、平成8年12月20日に開かれた厚生省「准看護師問題調査検討会」において、「現行の准看護師養成課程の内容を看護師養成課程の内容に達するまでに改善し、21世紀初頭の早い段階を目途に、看護師養成制度の統合に努める」と報告されています。

 現在、看護職の約半数を准看護師が占めており、日本の医療(特に地域医療)を支えています。しかし、最近では看護系大学が急速に増えており、看護職の供給が過剰になりつつありますし、医療の高度化、学問としての看護学の確立などから、より質の高い看護師育成が望まれています。すでに准看護師として働いている方々の看護師への移行教育も提言されていますし、今後は看護師制度が一本化されていく可能性が高いと思います。

 以上のようなことから、できれば最初から看護師免許を目指した方が賢明かと思います。ただし、准看護師養成学校では、看護助手として勤労しながら通学できるなどの利点もありますし、中学卒業後からすぐに看護の道へ入りたいという場合などには、ひとまず准看護師の免許を取得するのも良いかもしれません。准看護師免許を取得後、実務経験や養成学校を経て看護師になることも可能となっています。

トシ


准看護師と正看護師の違いは? に対するコメント 】

名 前
MAIL
URL
削除キー (コメント削除時に必要)
タイトル
コメント




前頁]  [看護学生Q&A]  [次頁