ホーム > 携帯端末の基本 > SoftBank > ブラウズ機能


カテゴリ一覧
DoCoMo
SoftBank
概要
料金体系
メール機能
ネット機能
ブラウズ機能
画像
au by KDDI
EMOBILE

ブラウズ機能

 SoftBankのブラウザについて、基本となるサイズの説明は見当たらない。機種によってさまざまなサイズがあるので、最低ラインと思われる横全角8文字×縦全角6文字に合わせてページを作成することになる。

 SoftBank 3Gでは、Shift-JIS、EUC-JP、ISO-2022-JP、UTF-8の文字コードに対応しているとされるが、UTF-8以外の文字コードはShift_JISに変換して表示される。一部の3GC型端末にShift-JIS非対応のものがあり、データをUTF-8で扱うために注意が必要である。

 SoftBank 3Gでは、一部のCSS(スタイルシート)やフラッシュに対応している。JavaScriptには対応していない。

 一部の機種で、<form>のmethodに「POST」を使用できないものがあり、そのような機種では、<form>から</form>までの間に記述したものが全く表示されない。現在では「POST」に対応していない端末は稀であると考えられるが、そのような端末がない訳ではないので、「GET」にしておく方が無難である。

 現在ではPCサイトブラウザ機能を備えている機種も多い。これはパソコン用のWebページを閲覧するための機能であるため、ここでは説明を省略する。

 SoftBank端末に付属するウェブブラウザのユーザーエージェントは、以下のような規則となっている。つまり、基本的に「J-PHONE/」か「Vodafone/」か「SoftBank/」から始まるものがSoftBank端末、途中に「SoftBank」を含むものがPCサイトブラウザでのアクセスである。この規則から外れるユーザーエージェントとして、702MOと702sMOがあり、これらは「MOT-」から始まる。また、Diney Mobileのユーザーエージェントも「SoftBank/」から始まるため、SoftBank端末かDiney Mobile端末かを区別することは容易ではない。

【J-PHONEで発売された機種】
J-PHONE/ブラウザバージョン/機種名/端末シリアル番号 メーカコード/ユーザエージェントのバージョン Java情報 Java拡張仕様バージョン

【Vodafoneで発売された機種】
Vodafone/ブラウザバージョン/機種名/端末バージョン/端末シリアル番号 ユーザエージェント種別/ユーザエージェント名/ユーザエージェントバージョン Java情報 Java拡張仕様バージョン

【SoftBankで発売された機種】
SoftBank/ブラウザバージョン/機種名/端末バージョン/端末シリアル番号 ユーザエージェント種別/ユーザエージェント名/ユーザエージェントバージョン Java情報

【PCサイトブラウザ】
Mozilla/バージョン名 (機種名;SoftBank;端末シリアル番号) ブラウザの種類/ブラウザバージョン



前頁]  [携帯端末の基本]  [次頁



- Mobile Frontier v2.1 -