ホーム > 実習奮闘記 > 訪問看護実習 > 役不足


カテゴリ一覧
基礎看護実習
訪問看護実習
実習の概要
実習を通して
寂しい器材室
衝 撃
暗く寂しい幸せ
居ること
役不足
意外な一面
将来は何に?
慢性看護実習
母性看護実習
保育園実習
急性看護実習
保健所実習
小児看護実習
精神看護実習

役不足

 私にとっては初めての各論実習である訪問看護実習の最初のカンファレンスで、私はいきなり司会をすることになりました(普通は以前の実習でも同様のカンファレンスを経験しているはずなのですが、私は入院していたために皆とは期間がずれ、一人で実習したのでカンファレンスは経験できなかった)。一体どうやって進行したら良いのやら…と困惑してしまい、先生にヘルプを求めようとしたら、

「いやぁ、司会の方に全て任せますから」

だそうな。

 カンファレンスの流れも理解できていないのに、任されても困ってしまう… オドオドと歯切れの悪い司会をしていると、他のメンバーからも冷たい視線など感じてみたりして…

 結局、無駄な時間を大量に費やし、大した内容もないままにタイム・オーバー。はっきり言って、カンファレンスは大失敗でした。

 訪問看護実習2度目のカンファレンス…今度はある女子学生が司会になりました。すると、彼女の司会の上手いこと上手いこと…

 このとき初めて、司会とはこのようにするものだと学びました。他のメンバーだって、司会の仕方を習った訳ではないでしょうに、なぜここまで違うものかと大きなショックを受けました。

 ただでさえ、何を言おうか困ってしまい、うまく説明できずに恥ずかしい思いをするのに、さらに苦手な司会なんて役割にも出会い、ますますカンファレンスが嫌いになってしまいました。



前頁]  [実習奮闘記]  [次頁



- Mobile Frontier v2.1 -