大樹 -たいじゅ-

 私は木になりたい。大きな大きな木になりたい。
大地にしっかりと根差し、雨にも風にも、雪にも負けない大樹になりたい。
そしていつか、歩き疲れたあの人が、安心して寄り掛かれる大樹になる…。

 私は木になりたい。大きな大きな木になりたい。
美味しい実をたくさん実らせた大樹になりたい。
そしていつか、歩き疲れたあの人に、大地の恵みを分け与えられる大樹になる…。

 私は木になりたい。大きな大きな木になりたい。
葉を繁らせ、枝を大きく広げた大樹になりたい。
そしていつか、歩き疲れたあの人が、落ち着き休める木陰のできる大樹になる…。

 今はまだ小さな芽かもしれない。
だから踏まれて折れることもある。風に負けて流されることもある。
でも、いつか必ず、決して背伸びをしているのではない、等身大の私が大樹になる…。

トシ

[前頁][次頁]

[1]投票する
[2]意見・感想
[0]トップに戻る
2001/04/15作成

- Mobile Frontier v2.1 -