ホーム > 実習奮闘記 > 慢性看護実習 > 先輩の餞別


カテゴリ一覧
基礎看護実習
訪問看護実習
慢性看護実習
実習の概要
実習を通して
重大トラブル
素敵な出逢い
確信犯
一人での実習
入院生活
素敵な仲間
先輩の餞別
母性看護実習
保育園実習
急性看護実習
保健所実習
小児看護実習
精神看護実習

先輩の餞別

 4週間に渡る実習…長いようであっという間でした(メチャ長かったと言っている人もいますけど)。私にとっては、終わってしまうのが少し寂しいと思えるくらい、素敵な4週間だったのですが、その最後の日にもまた、忘れがたい良い思い出があります。

 病棟実習を終え、指導・協力して下さった看護師さんたちにお礼を言うため、メンバー全員でナースステーションを訪れたときのこと。たいていの場合、「お疲れさまでした。これからも頑張ってね」くらいを素っ気なく言われる程度なのですが、今回は違っていて…

 私たちがナースステーションへ行くと、師長さんが、そこにいた看護師さんや医師たちに声をかけて下さり、お世話になった先輩たち一人一人から贐(はなむけ)の言葉を頂くことができました。ちょっと感動…それから、師長さんからも「また看護師として、この病棟に戻ってきて下さい」というようなことを言って頂き、贐の言葉だと分かっていながら、本気で「またここで看護をしたい」なんて思ってみたりしました。

 尊敬できる先輩に出会うことができ、ますます看護が好きになった出来事でした。



前頁]  [実習奮闘記] [次頁] 



- Mobile Frontier v2.1 -