ホーム > コラムの部屋 > なんちって哲学 > 生きる意味


カテゴリ一覧
なんちって哲学
生と死
正常と異常
寿 命
知 能
友 達
強 さ
才 能
生きる意味
社会問題
時事ネタ
自己分析
その他


最近のコメント
僕なりの生きる意味
生きる意味

2001/09/10(Mon)

 人はよく「何のために生きるのか?」という疑問を持つ。私も大学1年の春休み、暇で暇で仕方ないときには「自分は何のために生きてるんだろう…?」と悩んだことがあった。しかし、普段は『生きる意味』について何の疑問も持たない。

 それは、私が『生きる意味』の答えを持っているからではない。それを疑問に思う必要性を感じない…ということである。「人はみな、生きる意味を見つけるために生きている」なんてことを耳にするが、私はそうは思わない。少なくとも私は生きる意味なんて探していないし、それを探し出したところで何になるというのだろう?…という感じである。

 敢えて『生きる意味』の答えを提案するなら、それは「自分のため」である。全ての人間は自分のために生きている、私はそう考えている。

 例えば、「死にたくないから生きている」と言う者は明らかに自分のために生きている。「自分が死んだら誰かが悲しむから…」と言う者は、下手な言い訳をしているだけで、結局は「死にたくない」と言っているのと同じである。

 では、人のために献身的に生きている者はどうなのか?…という話になるかもしれないが、彼らも間違いなく自分のために生きている。なぜなら、彼らは「誰かのために生きたい」「人の役に立ちたい」という彼らの価値観に基づいて生きているからである。

 世の中には、自分のために生きることを悪と考え、自分の生き方に罪を感じ、「本当の生きる意味とは…?」「世に求められる生き方とは…?」と考え込む人々が大勢いるようだが、自分のために生きることは決して悪いことではない。すべての人間は自分のために生きているのである。

 「なんてヒドイ奴だ!」と非難する者がいるかもしれないが、私は間違いなく自分のために生きているし、その生き方に疑問は感じない。自分の命だ!自分の人生だ!自分のために費やして何が悪い?…という感じである。

 とにかく、『生きる意味』なんて知らなくても良い。今日を生きている私たちには明日がある、だから明日も生きてみよう…それで良いではないか。

トシ


生きる意味 に対するコメント 】

名 前
MAIL
URL
削除キー (コメント削除時に必要)
タイトル
コメント




前頁]  [コラムの部屋] [次頁]