明日に向かって

明日に辿り着くためには、夜の暗闇の中を歩かねばならない。

それは長く苦しい道程かもしれない。

しかし、その暗闇の中を歩き続けると、いつか必ず明日へと辿り着ける。

やっと辿り着いた明日は晴れないかもしれない。

雨が降り、嵐になるかもしれない。

時には吹雪きになることもあるだろう。

しかし、いつか必ず晴れる日が来る。

そう信じている…

トシ

[前頁][次頁]

[1]投票する
[2]意見・感想
[0]トップに戻る
1999/12/19作成

- Mobile Frontier v2.1 -