ホーム > 雑学的宇宙 - 一覧表示 > ブラックホール

<< ブラックホール >>

2001/06/09(Sat)

 ブラックホールは重力でできた空間の穴です。しかし、三次元の世界に住む我々には空間(三次元世界)の歪みを見ることができません。つまり、その次元の世界の形は、その世界の外からしか見ることができないということです。わかりやすいように例を用いて説明したいと思います。二次元世界の住人が波状の面の上にいるとして、その人は面の曲がりを見ることができるでしょうか? もちろん見ることはできません。なぜなら二次元の住人は高さを持っていないからです。これは、我々が地球上にいる限り、地球が丸いことを確認できないのと同じだと考えても差し支えないでしょう。

 我々は、ブラックホールの穴を見ることができませんが、二次元の世界に置き換えて考えると容易に想像できます。柔らかいスポンジの上に鉄球があるとすると、当然、そのスポンジは鉄球の重みにより凹みます。ここで、この鉄球の大きさをどんどん小さく、質量をどんどん大きくすると、その凹みはどんどん深くなっていくことでしょう。そして、最終的にはそのスポンジに穴をあけることになります。ブラックホールでは、この歪みが三次元的に生じていると考えたら良いのです。



前頁]   [雑学的宇宙]   [次頁



- Mobile Frontier v2.1 -