ホーム > 詩人の部屋 - 一覧表示 > そのとき僕は… - 投票 - 意見・感想

<< そのとき僕は… >>

2001/10/26(Fri)

 貴女がもし、傷つき怯えるときには、僕が側で優しさをあげる。

 貴女がもし、疲れ果て立ち止まるときには、僕が側で温もりをあげる。

 貴女がもし、悩み苦しむときには、僕が側で安らぎをあげる。

 その代わり、

 貴女がもし、光り輝くときには、僕の笑顔も含めて、共に光り輝かせておくれ。

 貴女がもし、歩み始めるときには、僕の手をとり、共に歩ませておくれ。

 時に僕らは空回り…

 互いを見失うこともあるけれど、

 すべてがうまく回るとは言えないけれど、

 いつでも僕らには明日がある。

 僕らの明日がある。

トシ



前頁]   [詩人の部屋]   [次頁



- Mobile Frontier v2.1 -