ホーム > 実習奮闘記 > 保健所実習 > 実習の概要


カテゴリ一覧
基礎看護実習
訪問看護実習
慢性看護実習
母性看護実習
保育園実習
急性看護実習
保健所実習
実習の概要
実習を通して
正座を制す
言えば言い当てる
健康教育
お手伝い
小児看護実習
精神看護実習

実習の概要

 保健所実習は、保健所での実習1週間と、保健センターでの実習2週間からなる実習。県内にある各市の保健所・保健センターに数名ずつで分かれて実習をしました。

 保健所実習では、健康診断の手伝いや精神障害者の社会復帰教室、難病で在宅療養を続ける方や未熟児を育てている方の家庭訪問などに参加させて頂きました。かなりスケジュール詰め込みすぎって感じで、次から次へとやることが巡ってきました。大学の附属病院での実習ではないというだけでも妙な緊張感が生まれ、かなり疲れる実習でした。

 保健センター実習では、さまざまな教室や健診に参加させて頂きました。私のやりたいこと教室、いきいき教室、健康づくり推進員養成講座、育児相談、歯科検診、4か月・1歳6か月・3歳児健診など。また、「自分たちで健康教育をする」ということが課題になっており、私たちは1歳6か月健診で母親たちを相手に健康教育をしました。

※この実習は、保健師免許を取るためのもので、看護実習ではありません。ただし、看護実習でも短期間だけ保健所での実習が取り込まれているようです。



[前頁]  [実習奮闘記]  [次頁



- Mobile Frontier v2.1 -