ホーム > 実習奮闘記 > 保健所実習 > 実習を通して


カテゴリ一覧
基礎看護実習
訪問看護実習
慢性看護実習
母性看護実習
保育園実習
急性看護実習
保健所実習
実習の概要
実習を通して
正座を制す
言えば言い当てる
健康教育
お手伝い
小児看護実習
精神看護実習

実習を通して

 保健所実習では、私たちは県の外れ…大学からは最も遠い地区で実習させて頂きました。電車も30分に1本しかないという単線で行くようなところで、本当に田舎って雰囲気のする地域でした。

 大学病院ではないところで実習する数少ない機会ということで、妙に緊張していたことを覚えていますが、いろいろと素敵な出会いのある実習でもありました。

 私はこれまで、保健師という仕事に対して何のイメージも持っていませんでした。でも、この実習を通して保健師って仕事も良いかも…なんて思いました。病気の人が健康を取り戻す手助けをする病院での仕事も遣り甲斐があって良いけど、地域に住む人々の健康を促進していくって保健師の仕事も魅力的だなと思ったのです。

 私たちがお世話になった保健センターには、男性の保健師がいました。私が実習したのは男性の保健師資格が認可されてまだ間もない時期だったので、かなり貴重な存在だったでしょう。そんな出会いもあって、保健師に惹かれたのかもしれません。

 とにかく、人の心の温もりを感じるような、とても良い実習でした。



前頁]  [実習奮闘記]  [次頁



- Mobile Frontier v2.1 -