ホーム > コラムの部屋 > 時事ネタ > 訴えるもの


カテゴリ一覧
なんちって哲学
社会問題
時事ネタ
焦げた人々
訴えるもの
馬鹿な想像
相談相手
選ばれし者
同時多発テロ
自衛隊派遣
自己分析
その他


最近のコメント
いいね
訴えるもの

1999/12/19(Sat)

 音楽は良い。

 落胆した気持ちを奮い立たせてくれる音楽…
 心に訴えかける力を持った音楽…
 暗くなりかけた気持ちを陽気にしてくれる音楽…

 様々な音楽があるが、それぞれの良さを持っていた。しかし、最近の音楽は少し違うようだ。本当につまらない歌ばかりで嫌になる。ある意味、耳障りである。なぜこれほどまでに落ちぶれてしまったのだろうか。答えは簡単。最近の歌というものは、単にお金儲けの道具でしかなくなってしまったのである。音楽で自己を表現し、自分の思いの丈をぶつけようという者が、今の音楽業界にどれだけいるだろうか…?

 某テレビ番組からデビューした歌手どもが大活躍しているが、あの歌詞は最悪だ。彼女らに限らず最近流行する音楽の歌詞には意味がないものが多い。訴えるものがあった尾崎豊が死んで後、今も支持されているのも頷ける。

トシ


訴えるもの に対するコメント 】

名 前
MAIL
URL
削除キー (コメント削除時に必要)
タイトル
コメント




前頁]  [コラムの部屋]  [次頁