ホーム > 実習奮闘記 > 小児看護実習 > お父さん的


カテゴリ一覧
基礎看護実習
訪問看護実習
慢性看護実習
母性看護実習
保育園実習
急性看護実習
保健所実習
小児看護実習
実習の概要
実習を通して
遊びが仕事?
お父さん的
猿当て合戦
台本
奇形
精神看護実習

お父さん的

 私の受け持ち患児は小学2年生だったので、昼間は院内学校に通っていました。患児が学校に行っている間は一緒に授業を受ける訳にもいかないので、母親と話をしたり、記録をしたりして過ごしているのですが、ふと院内学校を覗くと、元気な歌声が聞こえてきました。どうやら、もうすぐある発表会の練習をしていたようです。

 残念ながら当日は帰校日に重なってしまって見ることができませんでしたが、教室から漏れてくる歌声を聞きながら、廊下に展示してある受け持ち患児の絵や詩を眺めていたら、何だか小学生の子どもを持ったお父さん的な気分になってきました。教室の外から心の中で「頑張れよ」なんて呟いてみたりして…何だか良い感じです。



前頁]  [実習奮闘記]  [次頁



- Mobile Frontier v2.1 -