ホーム > 実習奮闘記 > 小児看護実習 > 台本


カテゴリ一覧
基礎看護実習
訪問看護実習
慢性看護実習
母性看護実習
保育園実習
急性看護実習
保健所実習
小児看護実習
実習の概要
実習を通して
遊びが仕事?
お父さん的
猿当て合戦
台本
奇形
精神看護実習

台本

 集団プレイで行った「猿当て合戦」。導入部分で劇を演じた際の台本があるので載せておきます。照れてうまく演じられませんでしたが。。。

  • プレイルームに集まる。

  • 2チームに組分けする(年齢を考えて公平になるように)。

  • 「今からみんなで仲良く遊びましょう。まず、みんなで一緒に『アイアイ』を歌いましょう。
    歌っている最中にちらちらっとトシ猿がのぞく。

  • 「上手く歌えましたねー。みんなが歌っている時にあそこのドアからちらちらとこっちを見てたお猿さんがいましたねー。分かったかなぁ?お猿さんもみんなと一緒に遊びたいのかもしれないねぇ。お猿さんを呼んでみようか。じゃ、せーので呼びましょう。」
    「せーの、お猿さーーん。」

  • トシ猿登場「ウッキー」

  • 「お猿さん、こんにちは。みんなにお名前おしえて下さい。」

  • トシ猿「トシ猿です。」

  • 「トシ猿さん、どうしたの?なんか元気ないねぇ。」

  • トシ猿「ぼく、お昼に何も食べてないの。おなかすいたのー。みんな、ぼくに何か食べ物ちょーだぃー。」

  • 「みんな、お猿さんに何かあげられるもの持ってる?」

  • 「あっ、ここにあるのは何でしょー?」と言って、バナナやリンゴの玉を見せて、答えてもらう。

  • 「じゃあ、今からここにあるバナナとリンゴをトシ猿さんに向かって投げましょー。」

  • 「最初はチューリップさんチームからね。ハートさんチームは座って見てましょう。」



前頁]  [実習奮闘記]  [次頁



- Mobile Frontier v2.1 -