ホーム > 実習奮闘記 > 精神看護実習 > 実習を通して


カテゴリ一覧
基礎看護実習
訪問看護実習
慢性看護実習
母性看護実習
保育園実習
急性看護実習
保健所実習
小児看護実習
精神看護実習
実習の概要
実習を通して
患者快調
おはよ!
優勝!?
万能感

実習を通して

 精神科と言うと、話をしようと思っても辻褄の合わないことばかりを言って話にならないとか、急に暴れ出すことがあるとかって“恐い”イメージがありました。実際の問題として、聴診器など凶器となり得るものは病棟に持っていかないなどの注意事項もありますし、中には妄想や幻覚でまともに会話ができない人もいるようでした。

 しかし、一見すると普通な感じの人も多く、誰が精神病で、誰がまともなのか分からない感じになってきます。みんなが正常に見えるというより、街角でも行き交う人々みんなが精神病なのでは?と思えてきてしまうのです。これは私だけの感想ではなく、一緒に実習した学生の多くも言っていました。不思議な感覚です。



前頁]  [実習奮闘記]  [次頁



- Mobile Frontier v2.1 -