ホーム > 実習奮闘記 > 精神看護実習 > 万能感


カテゴリ一覧
基礎看護実習
訪問看護実習
慢性看護実習
母性看護実習
保育園実習
急性看護実習
保健所実習
小児看護実習
精神看護実習
実習の概要
実習を通して
患者快調
おはよ!
優勝!?
万能感

万能感

 精神看護実習の記録の中に「実習を通して自分自身について学んだこと」を書く欄があったので、久々に自分自身のことを深く考えてみました。そこで気づいたこと…

 私は「今の自分には自信がなくとも、頑張ればできないことはない。」という考えを持っているのですが、一般に『万能感』と表現されるもので、私はその万能感を失わないように必死になっているのだということが分かりました。

 例えば、私はカンファレンスの最中に寝たり、ソワソワして落ち着きがなかったりするのですが、そこには、ある意味で「真面目に聞いていないから、しっかりした意見を言えないだけで、真面目に聞いていたら、もっと皆を納得させられるような意見でも言えるのだ」という心理が隠れていて、言い方を変えれば「真面目に聞いても何も言えない自分」を認めたくないがために逃げているとも言えます。結局、私は常に自分の万能感、プライドを保つために逃げ続けているのです。

 これからは「できない自分」も含めて「ありのままの自分」を受け入れられるように努力していかなければならないのでしょうね。



前頁]  [実習奮闘記] [次頁] 



- Mobile Frontier v2.1 -